日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  専門輸送  >  医薬品ロジスティクス

医薬品ロジスティクス

日通の医薬品ロジスティクス

厳格な品質管理が必要な医薬品。日本通運では医薬品ロジスティクスに関するあらゆる面からお客様の事業・業界を俯瞰したロジスティクス戦略を構築いたします。

当社が医薬品物流で実現すること

  • 確実な医薬品の安定供給
  • 継続的な改善の実施
  • 物流活動のデータベース化

輸送を通して医薬品の価値を高める
必要とする人々のもとへ確実に届け健康に寄与する

日通独自の医薬品サプライネットワークで医薬品物流を革新します。

GDPに基づく品質管理に加え、医薬品供給のBCP対応、共同物流や車両のラウンドユースを可能にする独自のネットワークを構築。
製品の輸出入拠点(成田・関空)に加え、東日本、西日本、九州、富山の全国6拠点に医薬品に特化した倉庫を順次新設。
「調達」「製造」「販売」に伴う保管、輸送等の物流プロセス全体を一貫して品質管理。温度逸脱などのリスクを軽減。

医薬品の調達から販売まで物流を総合サポート

日本通運は国内No.1の倉庫面積とネットワークを有しており、多くの企業の原材料や製品の在庫拠点・供給拠点としての利用や国際輸送をサポートする拠点など、物流センターを核としたさまざまなお客様のニーズにお答えしております。

医薬品ロジスティクス実績

長年にわたる確かな実績と仕組みで、医薬品ロジスティクスを通じて生命・健康を守るために尽力しています。

  • お取引先年間570社以上 *

    製造企業様をはじめ、卸売企業様、小売企業様など医薬品業界の多くのお客様とお取引をさせていただいております。

  • 医薬品保管・全国配送実績30年以上

    一般用医薬品から医療医薬品、特殊医薬品の保管・配送業務を幅広く受託しております。

  • 医薬品共同配送事業実績20年以上

    医薬品保冷共同配送システムとして、ISO9001を取得して、全国のお客様に医薬品をお届けしております。

  • 医薬品輸出取扱事業シェア40% *

    多様な要件と品質管理が求められる医薬品の国際輸送において、豊富な実績を有しております。

*2018/12時点

医薬品ロジスティクス主要施設

富山医薬品倉庫
・富山地区の輸出品を集約(富山県富山市)
 富山インターチェンジに8kmの恵まれた立地
・医薬品製造業も取得済の営業倉庫
 常温帯(1-30℃)での一時保管、衛生、セキュリティにおいても安心の施設
・ 輸出用梱包作業に対応
東京治験薬倉庫
・自社戦力  保管から配送、回収まで自社ネットワークで対応
・一元管理  顧客の業務負荷を低減できる情報システム
・好立地   羽田空港至近に立地し、全国の医療機関に配送
・保管温度帯 常温帯(15-25℃)、冷蔵帯(2-8℃)の保管対
・セキュリティ 指紋認証による入退出管理
・バックアップ 自家発電装置によるバックアップ電源の確保
成田メディカルハブ
医薬品の国際輸送をサポートする専用設備。GDP準拠した設備となっており、厳重な管理体制で製品の品質を守ります。
・常温帯(15-25℃)、冷蔵帯(2-8℃)、冷凍帯(-20℃以下)の3温度帯を対応する施設
・ICタグによる入退出管理、バックアップ電源、万全の衛生管理
全国に展開するライフサイエンス専用物流拠点
お客様のご要望に柔軟に対応可能な医薬品や医療機器の専用物流拠点を関東・関西エリアに中心に多数有しております。
お客様の物流を分析し、最適な物流施設とオペレーションをご提案致します。

医薬品ロジスティクスサービス

  • 国内向け医薬品ロジスティクス関連サービス
    治験薬や特殊薬品・検体(危険品)から医療機器(精密機械)まで、医療・医薬品業界より出荷される多くの貨物を、当社独自の監視体制の下、安全・確実に、お届け先へ配送します。
  • 海外向け各種医薬品ロジスティクス関連サービス
    医薬品輸送に求められる厳格な温度管理を実現し、サプライチェーンにおける品質管理を強力にサポートいたします。
  • 医薬品共配
    医療用医薬品から体外用診断薬をメーカー様から集荷し、医薬品卸様へ冷蔵(2-8℃)で共同配送しております。ISO9001を取得し、高品質の医薬品輸送サービスを提供しております。

医薬品ロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。