日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧  >  2019年 ニュースリリース一覧  >  日通、環境に配慮した国内複合輸送サービス「NEX-NET」第3弾を発売!~Sea&Rail新シリーズ「Seaライン名古屋⇔仙台」~

日通、環境に配慮した国内複合輸送サービス「NEX-NET」第3弾を発売!

~Sea&Rail新シリーズ「Seaライン名古屋⇔仙台」~

 当社は、「NEX-NET」シリーズ第3弾となる「NEX-NET:Seaライン名古屋⇔仙台」を4月3日より発売します。

 このサービスは、太平洋フェリー株式会社(社長:志甫裕)が名古屋港と仙台港を結ぶ旅客フェリーを利用し、当社が開発した(※)RSVコンテナで貨物を運ぶ貨客混載サービスです。物流の需要が多い名古屋・仙台間に新たな輸送手段を加えることで、トラックドライバー不足への対応やBCP対策に繋がる環境にやさしい輸送サービスとして期待されます。

【輸送イメージ】

20190401-1-1.jpg

【新サービスの特長】

  • 名古屋~仙台間は約770kmの距離がありますが、貨客混載による海上輸送で、トラックドライバー不足に対応し、環境にもやさしい輸送サービスです。
  • 災害等による列車輸送障害の影響を受けず、BCP対策としても有効です。
  • 鉄道輸送と組み合わせれば輸送範囲が大きく広がり、名古屋発は北東北全域、仙台発は中部圏や近畿圏も視野に入れた輸送が可能です。

 当社は、今後も物流における環境負荷の軽減を進めるとともに、当社の持つ陸海空の総合力を活かし、新たなサービスの提供により、物流から新たな価値を創ることに挑戦してまいります。

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:神・福田
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

以上