日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧  >  2019年 ニュースリリース一覧  >  フランス日通、モロッコ王国・タンジェMED港内に新拠点~「タンジェMed・ロジスティクスセンター」の開設~

フランス日通、モロッコ王国・タンジェMED港内に新拠点

~「タンジェMed・ロジスティクスセンター」の開設~

 当社の現地法人、フランス日本通運株式会社(社長:Denis Sanguinetti)は、モロッコ王国のタンジェMED港内に、同国内で2カ所目の拠点となる「タンジェMed・ロジスティクスセンター」を開設し、6月26日(水)から営業を開始いたしました。

20190701-1-1.jpg
20190701-1-2.jpg

 モロッコの北部に位置するタンジェMED港は、77カ国186港につながるアフリカ最大級のコンテナ港であり、同港に隣接するタンジェ・フリーゾーン(TFZ)には約800社が進出しています。同地域には、グローバル展開する自動車メーカーや自動車部品メーカーなどの自動車関連企業が生産拠点として進出しており、日系の自動車部品関連企業も多く進出しています。

 近年、モロッコでは、北部地域のタンジェMED港をゲートウェイとした、北部アフリカおよび西部アフリカにおける物流ハブとしての地位を確立すべく、政府が戦略的な施策を展開しています。
 当社は、2017年12月よりカサブランカ市にモロッコ支店を開設し、航空・海運フォワーディング業務を行ってきましたが、同地域での高まる物流需要に対応すべく、新拠点を開設しました。

 当社は「タンジェMed・ロジスティクスセンター」の開設により、今後ますますの成長が見込まれる同国および北アフリカ地域でのロジスティクス機能を強化し、お客様のニーズに対応できる体制を整えるとともに、アフリカ市場へ積極的に進出してまいります。

【事業内容】
航空・海運輸出入フォワーディング業、通関業、倉庫業、国内輸送業

【拠点概要】

名称 フランス日本通運株式会社 タンジェMed・ロジスティクスセンター
(NIPPON EXPRESS TANGER MED LOGISTICS CENTER)
住所 n°1-B, lot 120, Zone Franche Logistique Ksar Al Majaz 90000 Tanger, Morocco
倉庫面積 1,801m2
事務所 46m2

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:神・佐藤
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

以上