日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧  >  2020年 ニュースリリース一覧  >  中国日通、中国国際貨物運送業者年次総会に参加

中国日通、中国国際貨物運送業者年次総会に参加

 当社の日通国際物流(中国)有限公司(董事長:杉山龍雄 以下、中国日通)は、2020年11月1日(日)から3日(火)中国・遼寧省大連市で同時開催された「第9回中国国際貨物運送業者年次総会」、「第4回国際貨物展示会」、「第1回グローバルフレイトクラウド博覧会」(主催:中国物流購買連合会、中国国際海運網)に参加しました。

20201207-1-1.jpg
20201207-1-2.jpg

(講演を行う杉山常務執行役員)

 中国国際貨物運送業者年次総会は年1回開催され、国際貨物運送に関わる業界のリーダーが集まり、物流の技術革新と人事交流を目的とした会議です。今回は年次総会、展示会、博覧会の同時開催となり、国内外の船会社・航空会社・鉄道会社、港湾、金融など各業界を代表する約600社が参加する中、中国日通は唯一の日系物流企業として参加しました。

 また、同総会はオンライン参加が可能で全世界に配信される中、開会式で当社東アジアブロック地域総括の杉山常務執行役員が企業を代表して基調講演を行い、中国欧州間クロスボーダー鉄道輸送をはじめとする物流サービスやコロナ下での当社の取り組み、今後の展開について述べました。

 当社は、グローバルロジスティクスカンパニーとして、今後も物流を通じて社会に貢献してまいります。

以上