グローバルロジスティクス関連情報

日通東アジアブロック地域総括、上海外高橋保税区設立30周年式典で表彰

 当社の東アジアブロック地域総括、杉山龍雄常務執行役員は、2020年12月9日(水)に上海で開催された上海外高橋保税区設立30周年式典(主催:中国(上海)自由貿易試験区管理委員会)で、「最も貢献した企業家」として表彰されました。

(授賞式の様子)

(杉山常務執行役員)

 式典は、上海外高橋保税区の30年にわたる成果を振り返り、今後のさらなる発展を目的に開催され、同地域の発展に顕著な貢献をした企業や企業家が表彰されました。

 今回の受賞は、長年にわたる物流事業による上海外高橋保税区の発展に多面的に貢献したことが評価されたもので、受賞者30名のうち、日本人の受賞者は6名となります。

 当社は、今後も同国でのロジスティクス事業の拡大に努めるとともに、物流を通じて社会に貢献してまいります。