グローバルロジスティクス関連情報

オランダ日本通運、「ネイメーヘンロジスティクスセンター」を開設

 当社の現地法人、オランダ日本通運株式会社(社長:村上 正弘 以下、オランダ日通)は、オランダ南東部ヘルダーラント州ネイメーヘンに「ネイメーヘンロジスティクスセンター」を開設しました。

(新倉庫外観)

 オランダは、仏・独・英といった欧州最大消費地の中心に位置し、航空・海上のゲートウェイや域内輸送網が発達している上、非居住者通関制度や優遇税制も充実しており、多くのお客様の物流拠点として選ばれています。なかでも、オランダ南部は、ドイツ最大のマーケットに近接しているなど物流拠点を構えるには最適な立地です。

 同センターは、小型建設機械を開発・製造・販売する株式会社竹内製作所の欧州パーツセンターとして、保管・配送業務などお客様のニーズにお応えしてまいります。

 オランダ日通は、同センターの設立により同国で20万平米を超える倉庫を有することとなり、オランダ南部でのさらなるロジスティクスビジネスの拡充を図ってまいります。

【業務内容】
・株式会社竹内製作所の欧州パーツセンターの倉庫業務(入出庫、保管、欧州域内配送)

【拠点概要】

名称 オランダ日本通運株式会社 ネイメーヘンロジスティクスセンター
(NIPPON EXPRESS (NEDERLAND)B.V. NIJMEGEN LOGISTICS CENTER)
住所 Rietgraaf 2b, 6678 PJ Oosterhout(Gelderland), The Netherlands
構造 鉄筋コンクリート造、平屋建て
延床面積 8,747m2
(内訳)
倉庫面積 8,444m2
事務所    303m2
主要設備 CCTV、LED照明設備、BREEAM(環境性能評価格付)のVERY GOODを取得)
営業開始日 2021年3月