日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国際輸送  >  国際航空輸送  >  国際航空輸送商品のご紹介  >  NEX-ECO  >  CO2クレジット付き輸送サービス エコツウ(ECO2)AWB

CO2クレジット付き輸送サービス エコツウ(ECO2)AWB

「エコツウ(ECO2)AWB」とは、国際航空貨物輸送サービスと環境省の認証する制度(J-VER)※1 に基づくCO2クレジット(排出権)を組み合わせた環境配慮型サービスです。

  1. ※1J-VER(オフセットクレジット)制度とは
    カーボン・オフセットに用いる温室効果ガスの排出削減量・吸収量を、信頼性のあるものとするため、国内の排出削減活動や森林整備によって生じた排出削減・吸収量を認証する制度。
    2008年11月に創設し、2013年度からは、J-VER制度および国内クレジット制度が発展的に統合したJ-クレジット制度を開始しています。

エコツウ(ECO2)AWBのサービスコンセプト

エコツウ(ECO2)AWBは国際航空貨物の出荷時、お客様にCO2クレジットの申し込みを頂き(HAWB単位1口10円より)、同額を日本通運も負担、合わせてプロジェクト事業者に寄付を行うことで、温室効果ガス削減にお客様・日本通運が共同で貢献することを目的としています。

エコツウ(ECO2)マーク

エコツウ(ECO2)マーク

エコツウ(ECO2)AWB 1口10円をお申し込み頂いた場合(イメージ)

 エコツウ(ECO2)AWB 1口10円をお申し込み頂いた場合(イメージ)

エコツウ(ECO2)AWBの特長

エコツウ(ECO2)AWBは、国内の排出削減・呼吸活動プロジェクト(J-VER)を三菱UFJリース株式会社を通じて購入し、J-VER認証運営委員会を経てプロジェクト事業者へ移転する寄付型のCO2クレジット付商品です。※2

  1. ※2当サービスで申し込みいただいたCO2クレジットは、省エネ法および地球温暖化対策推進法における実績としてCO2削減の報告対象とすることはできません。

1口10円よりご利用いただけます

  • HAWB(ハウス・エア・ウェイビル=航空運送状)単位に、1口あたり10円からご利用いただけます。
    (1申し込みについて何口でもご利用可能です(口数選択制)。)
  • 1口相当のCO2排出権は3.125kgとなり、東京都内から成田空港まで200kgの貨物をトラックで輸送する際の排出量に相当します。※3
  1. ※3改良トンキロ法にて算出した概算数値となります。
1口(10円)相当分のCO2排出量イメージ

いつもの出荷がCSR活動に繋がります

  • 「エコツウ(ECO2)AWB」のご利用は、運送状および請求書上でご確認いただけます。
  • CO2クレジットご購入に対し、移転償却証明書を発行いたしますので、お客様のCSR報告にご利用いただけます。
移転償却証明書

お申込み方法

初めてご利用の際は契約が必要です。国際航空貨物営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

お申込み方法

排出権取引の仕組み

排出権取引の仕組み

クレジット紹介

地方 都道府県 プロジェクト名 間伐・CO2吸収促進事業
北海道 北海道 北海道津別町による町有林内の間伐推進を図りながらの森林CO2吸収促進事業 排出権取引の仕組み
東北地方 岩手県 森林・林業日本一の町をめざす住田町の間伐プロジェクト
近畿地方 三重県 三重県宮川上流部 宮川森林組合による持続可能な森林経営促進型プロジェクト
よみがえれ森林!!林業活性化に向けて~森の声をかたちに~
中国地方 鳥取県 鳥取県日野郡日南町の間伐促進によるCO2吸収量の増大プロジェクト
九州地方 熊本県 熊本県の県有林による間伐を用いた温室効果ガス吸収事業

国際航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。