日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  グローバルネットワーク  >  国際輸送  >  国際航空輸送  >  国際航空輸送商品のご紹介  >  温度管理輸送サービス

温度管理輸送サービス

温度管理輸送サービス

高度化・多様化する温度管理ニーズに合わせて、日本通運はさまざまな物流サービスを開発・拡充し、お客様をサポートしています。

サービスの特長

サービスの特長 確実 安全 経済的

サービスラインナップ

-20℃以下から25℃まで幅広い温度帯となっており、医薬品をはじめ、温度管理が必要となる、さまざまな商材に対応可能です。

商品名 温度帯 ボックス パレット ULD 商品概要 仕出地 仕向地
15℃〜25℃     航空機搭載パレット(ULD=Unit Load Devices)単位で、定温輸送環境を提供する商品です。大量・大型貨物の温度管理輸送に対応。 成田 世界
主要都市
15℃〜25℃   専用の保温輸送容器と特殊な蓄熱材を用いて、容器内を定温帯に保って輸送します。厳格な温度管理が求められる商材対応商品です。 成田・関空 世界
主要都市
2℃〜8℃
2℃〜8℃     専用保冷容器を用い、冷却材はボタンを押すだけで冷却が始まるため、これまで同温度帯を輸送時に維持するために必要だった予冷や保冷剤の交換が不要です。 全国 世界
主要都市
10℃以下   独自の高性能保冷ボックス/パレットを使用し、長時間輸送に適した商品です。精密機器、化学品、食料品等、幅広く展開しています。 成田・関空・中部 世界
主要都市
0℃以下   当社独自の高性能保冷ボックス/パレットを使用し、長時間輸送に適した商品です。低温度帯での温度管理が求められる医薬品検体や特殊化学品などにも対応可能な商品です。 成田・関空・中部 世界
主要都市

特長1.高いコストパフォーマンス

温度管理容器種類とTempSureシリーズの位置づけ

当社の温度管理輸送は、特殊な梱包容器に特殊な保冷剤、潜熱蓄熱材を用いており、パッシブ型ならではの低コストでかつ、アクティブ型の容器にひけをとらない温度維持時間でのご提供が可能です。
また、当社の資材はお客様の貨物荷姿、輸送環境に応じてカスタマイズ可能につき、さまざまな物量に対応することができます。

特長2.安心・安全な当社一貫輸送サービス -ご相談から最終お届け先への配達まで-

初回のご相談から、ご要件をヒアリングの上、輸送環境下で最適な梱包仕様や資材を検討し、ご提案いたします。
本採用となって以降も、日本国内倉庫のお引取りから海外着地お届け先への配達まで、当社スタッフにて対応させていただくことが可能。梱包後の貨物が開封されることはありません。
輸送品質、セキュリティー、ともに高いレベルでのサービス提供を実現します。

ご相談から最終お届け先への配達まで

※テスト輸送は必須ではありませんが、貨物の品質を守り、安全に輸送する上で、推奨しております。

特長3.貨物量・荷姿に応じたフレキシブルな容器設計 -カートンからULDまで-

お客様の貨物の物量、荷姿、輸送要件に応じて、コスト低減・品質維持の観点から最適と思われる梱包仕様を提案させていただき、カスタマイズの容器設計が可能です。
ガラス瓶1本から、パレット、ULDタイプでの大量出荷までフレキシブルに対応いたします。

貨物の物量、荷姿、輸送要件に応じて、最適な梱包仕様を提案

関連情報

関連商品・サービス

国際航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。