ニュースリリース

お知らせ

日通、山形県飯豊町(いいでまち)「日通の森」で、10周年となる森林育成活動を実施

 当社は、山形県飯豊町「日通の森」で秋の森林育成活動を実施し、延べ82名が参加しました。

20160926-1.jpg

(ブナの苗木植樹の様子)

20160926-2.jpg

(草木塔建立式の様子)

 山形県飯豊町の「日通の森」での活動は、9月24(土)、25日(日)に実施し、82名が参加しました。

 1日目は、ブナの苗木400本を植樹し、活動開始から10年の節目となる記念に「草木塔※」の建立式を行いました。2日目は、芋掘りや稲刈り、魚つかみ取り、伝統郷土料理調理体験などを通じて、自然と触れ合いながら地元の方々との交流を深めました。

 活動に参加した従業員や家族からは、「自然の豊かさと飯豊町の方々の暖かさを感じます」、「10周年の節目に参加し、草木塔の建立に立ち会えて良かったです」などの声が寄せられました。

 当社は、物流企業としての社会的、公共的使命を認識するとともに、地域社会と積極的にコミュニケーションを図り、地域に根差した社会貢献活動に取り組んでいます。

  • 草木塔 森林に感謝し、その成長を願うことを目的に建立される石碑のこと。古くから地元で伝わる。

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:田中・福田
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース