ニュースリリース

お知らせ

日通、コンテナラウンドユースの取り組みが物流環境特別賞を受賞

 当社は、5月12日(木)に開催された物流環境大賞選考委員会(主催:一般社団法人日本物流団体連合会)で、コンテナラウンドユースの取り組みにより物流環境特別賞を受賞しました。

 同連合会が主催する「物流環境大賞」の選考は、今年で17回を迎えます。その趣旨は、物流分野でも環境問題への対応が重要になる中、環境保全活動や環境啓蒙活動などに優れた功績のある団体、企業、個人を表彰し、環境施策の推進を図るものです。
 今年は物流環境大賞など6つの賞を11社が受賞いたしました。当社は、コンテナラウンドユースの取り組みで物流環境特別賞を受賞しました。
 表彰式は6月27日(月)15時40分より、第一ホテル東京で開催されます。

受賞概要

 「日通コンテナマッチングセンター」を設立し、事業者同士の輸送需要マッチングを実現することでコンテナラウンドユースを推進しました。これが空コンテナ輸送の解消に繋がり、環境負荷軽減に貢献しました。

注)輸入コンテナを荷卸後、空いたコンテナを輸出荷積に継続して利用すること。
(埼玉県HP「コンテナラウンドユースの取組」より)

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当: 田中・福田
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース