保管(倉庫)サービス

メニュー

最新物流センター(倉庫)のご紹介

日通の物流センター(倉庫)とは?

日本通運は国内No.1の倉庫面積とネットワークを保有し、多くの企業の原材料や製品の在庫拠点、供給拠点としての利用や、国際輸送をサポートする拠点など、物流センターを核としたさまざまなお客様のニーズにお応えしています。

物流センター(倉庫)ご提供サービス例

日本通運は、入出庫・保管サービスを始め、より付加価値の高いロジスティクスサービスをお客様にお届けしています。また、VMIやJIT供給センター、リペアセンターやキッティングセンターなどのソリューションもご提供しています。

その他サービス(貸倉庫・物流機器など)

日本通運はお客様の物流センター運営を貸庫サービスや、物流機器の販売やリース、コンサルティングなど日通グループの総力を結集して対応いたします。

物流センター(倉庫)のITソリューション

実際の物流オペレーションを通して得たノウハウを基に、当社独自で開発した物流情報パッケージソフトは、お客様の業務に合わせて短期でのカスタマイズ、運用が可能です。

書類・メディア保管サービス

書類の「引取り、電子化、保管、検索、閲覧、廃棄(溶解)」をワンストップでご提供する書類管理のトータルサービスです。

物流センター(倉庫)ネットワーク

日本通運は国内倉庫保有面積No.1の営業倉庫事業者です。多くの企業の原材料や製品の在庫拠点として、また輸出入の玄関口である空港や港湾に隣接し、国際輸送をサポートする拠点として、全国でさまざまなニーズにお応えしております。

物流センター(倉庫)ネットワーク
北海道地区ネットワーク
東北地区ネットワーク
信越地区ネットワーク
北関東地区ネットワーク
南関東地区ネットワーク
東海地区ネットワーク
北陸地区ネットワーク
関西地区ネットワーク
中国地区ネットワーク
四国地区ネットワーク
九州地区ネットワーク

2017年1月 日本通運最大の物流拠点 Tokyo C-NEX誕生