VARIOUS SYSTEM

各種制度

福利厚生

さまざまな制度で社員が生き生きと
働ける環境をつくり、サポートしています。

ダイバーシティ&
インクルージョン

ダイバーシティ&インクルージョンの考え方

ダイバーシティの推進により、
多様な個性が相互作用を起こす企業風土を醸成し、
「グローバルロジスティクス企業としての成長」と
「社員の自己表現」の両方を目指す。

※多様な個性の尊重に向けて、年齢、性別、性的指向や性自認、国籍、障がいの有無等にかかわらず、
全ての従業員を尊重し、ダイバーシティの浸透を図っていく

その取り組みを着実に推進するために、「意識改革」「風土改革」「働き方改革」「行動改革」の4つの改革サイクルを確実に回すためのダイバーシティ推進マスタープランを策定し、「多様な人財が活躍できる環境整備」「女性の活躍推進」「外国人の社員採用拡充」等を中心に取り組んでいます。

ダイバーシティ推進のサイクル

ワークスタイルイノベーションの推進

ワークスタイルイノベーションの考え方

従業員がいきいきと誇りを持って活躍するためには、仕事だけでなくライフバランスの充実を図ることが重要です。ワークスタイルイノベーションの実現は、私生活と仕事の両面を充実させることで相乗効果を生み、従業員個人の健全な生活に資するだけでなく、日本通運グループの事業成長のためにも不可欠だと考えています。

育児・介護と就業の両立支援制度

当社は、多様な人財の活躍を推進し、育児・介護と就業の両立支援に取り組んでいます。
育児や介護等の事情を抱える社員を対象に、新たに在宅勤務制度を導入し、個人のキャリアの継続を支援しています。また、育児休業の取得期間や短時間勤務等の諸制度の拡充に加え、男性社員に対する育児参画の促進にも取り組んでいます。

PAGETOP