日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  あ行  >  エコドライブ

エコドライブ

<英語・別名称>Eco Drive

エコドライブは、自動車から排出される二酸化炭素の量を極力抑える運転の仕方のことで、(1)無用なアイドリングをやめる(アイドリング・ストップ)、(2)経済速度で走る、(3)点検・整備をきちんとし、タイヤの空気圧を適正にする、(4)無駄な荷物は積まない、(5)空ぶかしをやめる、(6)急発進、急加速、急ブレーキをやめ、適切な車間距離をとる、(7)マニュアル車は早めにシフトする、(8)渋滞などを招く違法駐車をしない、(9)エアコンの使用を控えめにする、(10)マイカー利用者は相乗りまたはできる限り公共交通機関を利用する、これら10項目が推進事項となっています。

物流の場合は、(10)の代わりに共同輸配送などによるトラックの走行台数を極力減らすことが挙げられています。営業用トラックの場合、エコドライブの実施率を向上させる手段としてドライバーの努力のほかにデジタル式運行記録計(デジタコと呼ばれ、運行測度、回転数、アイドリング時間、急発進・急加速の回数などの運行情報が事務所側で読み取れ、容易に解析できる)、暖房装置の要らない蓄熱マットやエアヒーター、キー抜きロープ、アイドリングストップシステムなどの機器があります。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す