日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  倉庫保管

倉庫保管

国内No.1の倉庫面積とネットワークを保有し、
企業の在庫拠点、供給拠点としての利用や、国際輸送のサポート拠点など、
物流センターを戦略ロジスティクスの核としてさまざまなニーズにお応えしています。

最新物流センター(倉庫)のご紹介

各地域発の最新物流センター(倉庫)情報をご紹介いたします。

関西地区

天王寺ロジスティクスセンター<大阪>

大阪中央環状線と近畿道に隣接した抜群のロケーションに立地し、環境とBCPに対応した最新の中核センターです。

2017年1月 日本通運最大の物流拠点 Tokyo C-NEX誕生

戦略的ロジスティクスのコントロールセンターとしての機能

当社物流センター(倉庫)拠点は単なる在庫保管にとどまりません。お客様企業の販売拡大を支援する物流機能、例えば情報システム(受発注業務、入出庫・在庫管理、輸配送業務における貨物トレース等)および流通加工機能(検品、値札付け、梱包、セット組、店舗別配送仕分け等)を提供しています。そしてさまざまな輸送モードを活用した輸送機能を組み合わせ、ロジスティクス全体をコントロールするセンターとしての機能を有しています。

物流センター(倉庫)・ソリューション

  • 物流センター(倉庫)
    ご提供サービス例
    日本通運は、入出庫・保管サービスを始め、より付加価値の高いロジスティクスサービスをお客様にお届けしています。また、VMIやJIT供給センター、リペアセンターやキッティングセンターなどのソリューションもご提供しています。
  • 書類・メディア保管サービス
    書類の「引取り、電子化、保管、検索、閲覧、廃棄(溶解)」をワンストップでご提供する書類管理のトータルサービスです。
  • その他サービス(貸倉庫・物流機器など)
    日本通運はお客様の物流センター運営を貸庫サービスや、物流機器の販売やリース、コンサルティングなど日通グループの総力を結集して対応いたします。
  • 物流センター(倉庫)のITソリューション
    実際の物流オペレーションを通して得たノウハウを基に、当社独自で開発した物流情報パッケージソフトは、お客様の業務に合わせて短期でのカスタマイズ、運用が可能です。

物流センター(倉庫)ネットワーク

全国で物流センターを核としたさまざまなお客様のニーズにお応えしています。

物流センター(倉庫)のソリューション事例

  • グローバル物流センター
    グローバルに事業展開されるお客様の情報と作業を一元化・連携化することにより、拠点集約と業務効率化を実現した事例をご紹介します。
  • SCMロジスティクス
    物流拠点の集約と、調達~販売までの一括管理による効率化を実現した事例をご紹介します。
  • VMI モデル
    複数サプライヤー様による共同倉庫とWebによる情報共有、セットメーカー様への資産移管およびJIT納品に関するモデルをご紹介します。

物流センター(倉庫)の関連サービス

倉庫保管に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。