スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  会社情報  >  運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

貨物自動車運送事業法第二十四条の三で定める輸送の安全にかかわる情報

1.輸送の安全に関する基本的な方針(2017年度)

2017年度安全衛生管理方針で以下の基本方針を定めております。

安全衛生の確保は企業存立の根幹をなすものであり、企業の社会的責務である。人間尊重に根ざした経営理念にもとづき、以下を定め実施する。

  1. 「信頼関係に基づく規律ある職場風土」の実現
  2. 「基本」と「ルール」の正しい理解と実践
  3. 自ら職場の課題を発見し、解決できる自律した組織の確立
  4. メンタルヘルス対策の推進
  5. 生活習慣病対策の推進
  6. 過重労働防止対策の推進

2.輸送の安全に関する目標および当該目標の達成状況(2016年度)

目   標:各職場における事故・災害ゼロ
達成状況:自動車事故報告規則に基づく交通事故/15件

3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(2016年度)

事故の種類 計(単位:件)
衝突 1
死傷 2
車両故障 11
路外逸脱 0
火災 1
その他 0
15
  •   
  •  

4.輸送の安全に関する組織体制および指揮命令系統

「運輸安全管理規程」の添付資料である「運輸安全マネジメント組織図」で定めております。

5.輸送の安全に関する重点施策(2017年度)

2017年度安全衛生管理方針の特別強化項目として、以下の項目に取り組んでおります。

  1. NSMを通じた職場のコミュニケーション活性化。
  2. 「基本」と「ルール」の正しい理解と実践。【2016年の事故災害傾向に基づく対策】
  3. 不安全状態・不安全行動に対する職場安全活動の習慣化。
  4. メンタルヘルス対策の推進。
  5. 生活習慣病対策の推進。
  6. 過重労働防止対策の推進。

6.輸送の安全に関する計画(2017年度)

2017年度の輸送の安全に関する主な行動計画は、下表のとおりです。(教育訓練計画を除く)

実施項目 実施項目
通年 「安全の日」(“安全の誓い”の唱和)
自動車事業適正化本社点検(改善研究会)
本社安全パトロール(安全研究会)
交流安全パトロール(優良事業所視察等)
10 衛生推進月間
全国トラックドライバーコンテスト
4 春の安全運転推進運動
安全衛生管理方針の職場周知
11 全国陸上貨物運送事業労働災害防止大会(新潟)
全国産業安全衛生大会(神戸)
5 日通グループ全国安全衛生大会
全国支店長・主要関係会社代表者会議
第15回日通グループ全国ドライバー・フォークリフト
オペレーターコンテスト
12 特別安全朝礼(1日)
年末年始事故災害防止運動
6 衛生朝礼(1日)
メンタルヘルス対策推進月間
衛生担当者会議
特別安全朝礼(30日)
1 年末年始事故災害防止運動
7 夏期の事故災害防止月間 2 安全担当課長会議
8   3 安全管理特別指定支店ヒアリング
9 秋の安全運転推進運動
安全担当課長会議
全国フォークリフト運転競技大会
衛生朝礼(29日)
本社運輸安全マネジメント内部監査
   

7.輸送の安全に関する予算等の実績額(2016年度)

項目 (単位:百万円)
安全担当人件費(全国) 1,358
教育関係(本社教育) 441
図書印刷 5
日通グループ全国安全衛生大会 1
新運行管理システム関係 1,018
事故災害防止啓発用品など 7
SASスクリーニング検査 25
その他安全対策 115
合計 2,970

8.事故、災害等に関する報告連絡体制

「運輸安全管理規程」の添付資料である「事故災害発生時緊急連絡体制」で定めております。

9.安全統括管理者、安全管理規程

安全統括管理者:2016年6月29日付けで、秋田 進(取締役常務執行役員)を選任しております。

10.輸送の安全に関する教育および研修の実施状況

教育訓練方針ならびに計画においては、新経営計画にあわせて3ヵ年の方針として教育訓練方針を定め、さらに単年度の具体的取組みとして教育訓練計画を策定して取り組んでおります。

本社が主催する安全に関する研修実施状況(2016年度) (単位:人)
運転者に対する研修 2,751
管理者に対する研修 1,032
合計 3,783

この他に、全国の各支店においても教育訓練計画に基づき、安全に関する教育および研修を実施しております。

NEX-TEC芝浦

NEX-TEC芝浦

伊豆研修センター

伊豆研修センター

11.輸送の安全に関する内部監査結果およびそれを踏まえた措置内容

2016年12月13日に社内のISO監査員による内部監査を実施しました。
監査所見に「不適合事項」はありませんでしたが、今後も「運輸安全マネジメント体制」の継続的改善による輸送の安全確保に努めてまいります。

12.行政処分

今般、以下の処分を受けました。今回の処分を厳粛に受け止め、運行管理・整備管理の徹底を図り、輸送の安全確保に努めてまいります。

  1. 処分運輸局:関東運輸局
    処分年月日:2015年4月21日
    処分内容:輸送施設の使用停止(60日車)
    違反内容:車検を受けずに事業用自動車を運行していた
  2. 処分運輸局:北陸信越運輸局
    処分年月日:2015年5月7日
    処分内容:輸送施設の使用停止(60日車)
    違反内容:車検を受けずに事業用車両を運行していた
  3. 行政処分:中国運輸局
    処分年月日:2015年9月11日
    処分内容:輸送施設の使用停止(70日車)
    違反内容:車検を受けずに事業用車両を運行していた
        :運行管理者に講習を受講させていなかった
  4. 処分運輸局:東北運輸局
    処分年月日:2015年12月15日
    処分内容:輸送施設の使用停止(60日車)
    違反内容:車検を受けずに事業用車両を運行していた

お問い合わせ

PDFファイルを閲覧・印刷いただくには、アドビシステムズ社の配布しているAdobe Reader(無償)を上記リンク、または、バナーリンクより入手し、インストールすることが必要となります。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

Adobe Readerのダウンロード
運輸安全マネジメント

日本通運 With Your Life