お知らせ

2017年5月24日

日通、新テレビコマーシャル「日通品質(病院移転篇)」を開始しました。

~実際の輸送プロジェクトを題材に、当社の輸送品質を支える“想い”を表現~

 当社は、新テレビコマーシャル「日通品質(病院移転篇)」を5月10日(水)から全国で放映開始しました。
新CMでは、実際の輸送プロジェクトを題材に、当社の幅広い事業内容の一端を紹介するとともに、そのミッションに取り組む従業員の姿を通じ、当社輸送品質を支えている“想い”を表現しています。

『日通品質』TVCM 「病院移転」篇

30秒CM

60秒CM

いのちによりそう ~埼玉県立小児医療センター移転の記録~

 シリーズ第三弾となる「病院移転」篇では、2016年12月に業務完了した、埼玉小児医療センターの移転プロジェクトを取り上げました。
同センターは、病床数316の地域最大の小児専門病院。病院機能を止めることなく、医療機器や物品をスムーズに移転するため、詳細な計画を立案。特に、新生児を含む子供たちを安全に移送するため、消防、警察とも連携してシミュレーションやリハーサルを重ね、業務を完遂しました。
 当社は、「物流を通して社会に貢献し、豊かな未来を創る」という理念のもと、様々な事業を展開しており、本CMを通じてその取り組みを多くの方にお伝えしたいと考えています。

【テレビCM】
タイトル :日通品質 病院移転編(30秒・60秒)
放映開始日:2017年5月10日(水)
※CM動画は、同日13時以降当社ホームページでもご覧いただけます。(http://www.nittsu.co.jp/

お知らせ一覧へ戻る