ページ内を移動するためのリンクです

医療費情報

かしこい医者のかかり方

  1. 休日や夜間・早朝など、子どもを病院に連れていくか迷ったら
    休日や夜間・早朝など、かかりつけのお医者さまの診療時間外にお子様が軽い症状で病院に連れていくかどうか迷った時は、 まず小児救急電話相談を利用しましょう。「#8000」をプッシュすることにより、お住いの都道県の相談窓口に自動転送され、専門家のアドバイスを受ける事ができます。
    【平日夜間受付】
     午後6時~翌朝8時〔土・日・祝日・年末年始を除く〕
    【休日受付】 
     午前8時~翌朝8時〔土・日・祝日・年末年始〕
  2. 「かかりつけ医」をもとう
    大病院をいきなり受診するのは、待ち時間も長く経済的にも無駄が多くなりがちです。
    できるだけ家の近所に「かかりつけ医」をもち、かぜなど日常よくある病気のときは、まず「かかりつけ医」を受診しましょう。
  3. ハシゴ受診は体とお金の負担が大きい
    病気やけがの治療中に、担当医に相談もせず自分の判断だけで病院を次々に替える安易な「ハシゴ受診」は身体的にも経済的にも大きな無駄につながるのでやめましょう。
  4. 時間外受診は割増料金になる
    休日や夜間に救急対応してくれる医療機関は、医療費が割増料金となります。
    やむを得ない場合を除き時間外受診は控えましょう。

このような医者がおすすめ

  • 自宅または職場の近く
  • 患者一人あたりの診察時間を十分にとっている
  • 病状や治療法を患者が理解できる言葉で説明してくれる
  • 次は、いつなら来れるのか聞いてくれる。決定が一方的でない
  • むやみに薬を出さないで、処方した薬について説明してくれる
  • 紹介してくれる病院がある