【国民年金】
お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

QR決済スタート!引越し料金もスマホひとつで簡単お支払い

  • メニュー

国民年金

国民年金は、国民健康保険と同様に、第1号被保険者が加入するものです(厳密には第2・3号被保険者も加入していますが、個人で手続きを行う必要はありません)。第1号被保険者とは、社会保険や共済組合保険などに加入していない方のことを指します。具体的には、自営業・学生・無職の方などです。これに該当する方は、引越しをした際、自身で国民年金の住所変更手続きをしなくてはなりません。なお、会社員の方は所属する職場が手続きを行い、第3号被保険者も、配偶者が勤務する職場が手続きを行うことになります。

第1号被保険者の方は、転居先の地域の役場にて手続きを行います。引越し前の地域での手続きは必要ありません。持ち物は、「国民年金手帳」「印章」です。代理人の方が提出する場合は、これに加えて「委任状」「代理人自身の印章(認印も可)と本人確認書類」を持っていきましょう。
また、市区町村が変わらない引越しの場合は、お住まいの地域の役場に行って手続きを行ってください。

手続きの期限は、引越しを終えた日から14日以内となっています。遅れてしまうと、年金の未納期間が発生する可能性があります。これによって将来受け取ることができる年金の金額が減ってしまうという事態も起こりかねません。年金は、自分が年をとったあとや、事故などで障害を持ってしまったときの支えになるとても大切なものです。また、自分だけでなく、すべての国民を支えるものでもあります。自覚と責任を持って、必ず期限内に手続きを済ませておきましょう。

※国民年金の手続き方法は、地域により一部異なる場合がありますので、詳細は各自治体にお問い合わせください。

他の知恵袋カテゴリ

― 国民年金 をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。