スマートフォン用サイトを表示

【感謝を込めて現住居のお掃除!】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

感謝を込めて現住居のお掃除!

退去時のお掃除はどうすれば素早く綺麗にできるのでしょうか?また退去時のお掃除にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

退去時にお掃除は必要なの?

「退去時のお掃除はするのが当たり前」と考える方は多いと思いますが、実はお掃除は義務ではありません。基本的に賃貸物件は、入居者の入れ替わりに際して専門の業者がハウスクリーニングに入ります。
「それならしない方が楽」と思うかもしれませんが、退去時のお掃除は一つの区切りとして大切なものです。溜まってしまった汚れを綺麗に洗い流せば、気持ちよく新居へ移れるはずです。大家さんや不動産会社、家屋自体に対する感謝を表す行動としても最適なので、ぜひ積極的に行ってください。また、お掃除をしたことで、本来なかったはずの敷金が返ってくる可能性もあります。

お掃除のポイント

お掃除の際には「普段掃除のできなかったところをきれいに」「自分で修繕が可能な個所や汚してしまった場所をきれいに」の2点を意識しましょう。箇所ごとのお掃除のポイントをご紹介します。

壁紙・天井

ほこりや汚れ、カビを落としていきます。ソースや醤油などの調味料やマジックのインクが付着した汚れ、タバコのヤニ汚れなどは、ハタキを使ってホコリを払った後に、薄めた中性洗剤を利用して水拭きをしていきます。カビは、ハンドブラシに水を浸けてこすると落とすことができます。
また、簡単な修繕も行うと良いでしょう。画鋲痕は、ボンドコークをつまようじに付着させて埋められます。ボンドコークはホームセンターで販売されているため、壁紙の色に近いカラーのものを購入しましょう。
一方で、日照や経年による壁紙や天井の色あせ・劣化は、汚れではないため落とすことができません。しかし、張り替えとなった場合も基本的には物件の貸主側の負担となるため、気にしなくてもよいでしょう。気になって強くこすった結果傷つけてしまったという場合には、請求対象になる可能性もあるため注意が必要です。その他、経年劣化以外での破損・汚損があった場合は請求対象となります。

浴室

浴室の汚れは家の中でも頑固なものの一つです。それぞれの汚れには以下のように対処しましょう。

・カビ取り

塩素系洗剤をカビに吹きかけて行いますが、市販の浴室用洗剤で表面の汚れを落とし、浴室を十分乾燥させた後で行うと効果的です。

・サビ取り

サビ取りブラシや、研磨剤を利用して磨き落としましょう。しっかり流さないと、落としたサビ汚れが排水溝に溜まり、色移りしてしまう可能性があるため注意が必要です。

・排水溝、換気扇

掃除することの少ない換気扇や排水溝には、カビ、ほこり、ぬめりなどの汚れがびっしりと溜まっています。退去時にはこの部分も分解・洗浄をしておくとすっきりできるでしょう。

・石鹸かす

しばらく掃除をしていないと分厚い層になって非常に落としにくくなります。最初にスチールウールであらかた絡め取ると綺麗に洗い流せます。

・ウロコ汚れ

鏡につくことが多い汚れです。研磨剤でも落とせますが、鏡が傷つくのが気になる方は、人工ダイヤモンドを使用した研磨スポンジがおすすめです。

キッチン

キッチンでは、特にレンジフード(換気扇)の汚れが頑固です。マスクとゴム手袋を忘れずに用意しておきましょう。 レンジフードは、まずできるだけ分解してからお掃除を始めると効率的です。キッチンペーパーで返しの部分に溜まった油を除去してから台所用洗剤で洗ってあげましょう。
なお、レンジフードの種類によっては油汚れによって塗装が浮いてしまっていることがあります。このようなときに無理にお掃除をすると塗装がはがれてしまうため、手をつけないのが賢明です。

日通の引越オプショナルサービスでは、退去後、入居前のハウスクリーニングをご提供しています。忙しくてお掃除する暇がない、プロにまかせて綺麗な状態で引き渡したい、とお考えの方はぜひご利用ください。

― 感謝を込めて現住居のお掃除! をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。