ページ内を移動するためのリンクです

こんなときどうする?

医療費が高額になったとき

医療費が高額となる場合の必要書類をご案内します。

健康保険限度額適用認定証の交付(事前申請が必要)

必要書類 発行希望の場合は事業所健保担当者に事前にご連絡いただき、申請書を取り寄せてください。
健康保険限度額適用認定申請書[57KB]
提出期限 入院等に先立って
お問合せ先 事業所健保担当者
(任意継続被保険者の方は、日通健保の給付担当)

高額医療費の貸付

貸付額 高額療養費支給見込額の8割(千円未満切捨)を上限とし、5万円を最低額に無利息で貸し付けします。
ただし、入院時食事療養費の標準負担額、ならびに個室負担額、差額ベット代などの保険外費用は貸付の対象とはなりません。

申請受付け後一週間以内に指定の口座に振り込みます。
必要書類 事業所健保担当者にご連絡いただき、申請書を取り寄せてください。
  • 高額医療費資金貸付申込書
    高額医療費資金貸付申込書[92KB]
  • 添付書類
    • 「請求(診療)明細書」か「領収(診療)明細書」
    • 低所得者については、証明となる「市町村民税非課税証明書」
お問合せ先 事業所健保担当者
(任意継続被保険者の方は、日通健保の給付担当)

特定疾病療養受療証の交付

特定疾病とは、

  1. 先天性血液凝固因子障害の一部(血友病)
  2. 人工透析が必要な慢性腎不全
  3. 血液製剤の投与に起因するHIV感染症
必要書類 発行希望の場合は事業所健保担当者にご連絡いただき、申請書を取り寄せてください。
特定疾病療養受療証交付申請書[54KB]
お問合せ先
・書類提出先
事業所健保担当者
(任意継続被保険者の方は、日通健保の給付担当)