ページ内を移動するためのリンクです

こんなときどうする?

本人・家族が亡くなったとき

被保険者や被扶養者が死亡したときには、「埋葬料」や「家族埋葬料」が支給されます。なお、被保険者が死亡した場合で、扶養家族がいない場合は、実際に葬儀、埋葬等を行なった人に「埋葬費」が支給されます。
なお、被保険者が死亡したときは、資格喪失の届出が必要です。
また、死亡した被保険者に被扶養者がいる場合は、被扶養者の方も資格を喪失します。
速やかに保険証の返却を行ってください。

本人が亡くなったとき

対象者 死亡した被保険者
必要書類

埋葬料請求書・家族埋葬料請求書[74KB]

提出期限 すみやかに
お問合せ先・
書類提出先
事業所健保担当者
(任意継続被保険者の方は、日通健保の給付担当)
重要事項
  • 埋葬料を請求する被扶養者がいない場合は、実際に葬儀、埋葬を行なった方に埋葬費が支給されます。被扶養者がある場合と同様に死亡診断書のご提出が必要です。
  • 埋葬費の請求の場合は、葬儀、埋葬にかかった費用の領収書の本片と、明細書の写しを添付してください。

《対象》 霊柩車代、霊柩運搬人夫代、火葬料、供物代、僧侶への謝礼、祭壇一式料
《非対象》葬儀の際の飲食接待費

家族が亡くなったとき

被扶養者が死亡したときには、亡くなられた方を被扶養者から外す手続きをしなければなりません。

対象者 死亡した被扶養者
必要書類

埋葬料請求書・家族埋葬料請求書[27KB]

提出期限 すみやかに
お問合せ先・
書類提出先
事業所健保担当者
(任意継続被保険者の方は、日通健保の給付担当)