スマートフォン用サイトを表示

【引越しにかかる費用・料金の目安は?】お見積もり無料!単身向けから家族向けまで引越しは日通におまかせください。

引越しにかかる費用・料金の目安は?

引越業者を利用するにあたって、「一体どれくらいの費用がかかるのか想像がつかない」という方も多いでしょう。引越業者はどのように料金を設定しているのでしょうか。また、相場はどの程度なのでしょうか?

引越業者に依頼したときの費用はどうやって決まる?

引越業者の料金の内訳は以下のとおりです。

引越料金=基本運賃+実費+オプション(+割増料金)

それぞれについてご説明します。

基本運賃

時間制と距離制があります。時間制は4時間制と8時間制があり、荷物を運ぶ距離が100km以内の場合に適用します。距離制は荷物を運ぶ距離が100kmを超える場合に適用します。

実費

・梱包資材の費用

ダンボールやエアキャップ、ガムテープなど、荷造りに必要な梱包資材にかかる費用です。基本的に荷物が多いほど高くなります。

・有料道路の料金

遠方への引越しの場合には、高速道路を利用する機会が多いため発生しやすい費用です。また、船、飛行機を利用する場合も同様に実費として計上されます。

・人件費

引越作業に必要となるスタッフの目安は、2DK~2LDKなら2人、3DK~3LDKなら3人、4DK~4LDKなら4人と、荷物の量と庭先状況に応じて増えていきます。スタッフ一人あたりの料金は引越業者によって異なりますが、こちらも実費として計上されます。

オプション

引越業者それぞれが提供している付帯サービスです。サービス内容、料金は業者によって異なります。代表的なオプションは以下のとおりです。

  • エアコンの取り付け・取り外し
  • ピアノ(大型楽器)の輸送
  • ハウスクリーニング
  • 不用品引き取り
  • 陸送(自動車、バイク)

割増料金

引越運賃には、休日割増や深夜・早朝割増、地域により冬期割増があります。人件費についても引越需要が多い土日や、一年間で最も引越しが多い3月、4月は料金が上がります。以下の時期に引越しを考えている方は注意しましょう。

  • お盆シーズン
  • 年末年始
  • ゴールデンウィーク
  • 土曜日・日曜日

引越費用を安く済ませるのであれば、繁忙期を避け平日に行うのがよいでしょう。

引越しの際の手続きや引越しまでのスケジュールはお気軽にご相談ください

― 引越しにかかる費用・料金の目安は? をご覧の皆様へ ―
引越しに役立つ豆知識をまとめた「引越知恵袋」や箱詰めなどの準備をスムーズにするコツを紹介する「荷造りのコツ」などのお役立ち情報をご紹介します。
また、他の人が感じた事前準備や引越し業者の選び方などの疑問をまとめたアンケート結果も!
引越しでわからないことや疑問に思うことの解決にご活用ください。