日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  重要なお知らせとお願い一覧  >  連結子会社の吸収分割による事業の譲渡および株式譲渡に関するお知らせ

連結子会社の吸収分割による事業の譲渡および株式譲渡に関するお知らせ

2021年2月22日

各 位

日本通運株式会社

連結子会社の吸収分割による事業の譲渡および株式譲渡に関するお知らせ

 当社は、当社の連結子会社である株式会社日通自動車学校(所在地:東京都杉並区宮前五丁目15番1号、以下「日通自動車」)の吸収分割による事業の譲渡および株式譲渡に関して、株式会社マジオネットと合意いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 内容
     
    • 当社の連結子会社である日通自動車が、吸収分割により自社の運営事業に関する権利義務を、本件事業の承継を目的として当社が新設した株式会社杉並自動車学校(所在地:東京都杉並区宮前五丁目15番1号、以下「杉並自動車」)に承継させる。
    • 同時に杉並自動車の株式全部を株式会社マジオネットに譲渡する。
  2. 理由
     当社は、「日通グループ経営計画2023~非連続な成長~“Dynamic Growth”~」で策定した、「コア事業の成長戦略」「日本事業の強靭化戦略」を推進する中で企業価値の向上に努めております。このなかで、日通グループの長期ビジョンで掲げる「グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー」として成長を続けていくためには、日通グループの本業である「物流事業」に対して、グループ各社がいかにしてシナジー効果を発揮し、日通グループ全体の企業価値を高めていくことができるのかとの観点から、事業の選択と集中を強力に推進し、更なる収益力の強化に取り組む必要があります。
     自動車教習事業会社につきましては、日通グループとのシナジー効果を勘案したなかで、全国で7つの拠点を運営し自動車教習事業をコア事業とし、その運営ノウハウを有しているマジオネットグループの一員となり事業を継続していくことが、同社の今後の成長と企業価値の向上、ひいては自動車教習事業の発展に繋がっていくものと、日通グループで判断し、本件取引を決定いたしました。
  3. 連結子会社の概要

    A. 日通自動車

    (1) 社名 株式会社日通自動車学校
    (2) 本社所在地 東京都杉並区宮前五丁目15番1号
    (3) 設立 1961年8月
    (4) 資本金 100百万円(日本通運100%出資)
    (5) 事業所 東京
    (6) 代表者 三苫 和彦
    (7) 事業内容 自動車教習業務・高年齢者講習業務・貸コース業務

    B. 杉並自動車

    (1) 社名 株式会社杉並自動車学校
    (2) 本社所在地 東京都杉並区宮前五丁目15番1号
    (3) 設立 2021年2月
    (4) 資本金 10百万円(日本通運100%出資)
    (5) 事業所 東京
    (6) 代表者 栗原 伸行
    (7) 事業内容 自動車教習業務・高年齢者講習業務・貸コース業務
  4. 株式譲渡契約の相手先
    (1) 社名 株式会社マジオネット
    (2) 本社所在地 東京都新宿区新宿5丁目16-11 新宿光ビル5F・7F
    (3) 設立 1963年3月
    (4) 資本金 40百万円
    (5) 事業所 東京、静岡、愛知、岐阜、和歌山、鹿児島ほか
    (6) 代表者 松本 義孝
    (7) 事業内容 自動車学校の経営・経営受託・経営コンサルティング
  5. 日通自動車の解散及び清算
    本件取引後、日通自動車は解散及び清算をいたします。
  6. スケジュール
    (1) 吸収分割公告 2021年2月26日
    (2) 吸収分割および株式譲渡の実施 2021年3月31日(予定)
    (3) 日通自動車の解散(予定) 2021年4月中(予定)
    (4) 日通自動車の清算結了(予定) 2021年7月中(予定)

以 上