日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国際輸送  >  国際鉄道輸送

国際鉄道輸送

日本通運は世界各国において、鉄道輸送を利用して、様々な輸送サービスをご提供しております。
日通のグローバルネットワークを駆使し、海上輸送、航空輸送、トラック輸送と組み合わせたシームレスな国際輸送一貫サービスを是非ご活用ください。

近年、鉄道輸送はCO2削減に効果的な輸送モードとして、注目を集めています。
航空輸送と比較した場合は、より低廉な運賃、海上輸送と比較した場合は、リードタイムを大幅に削減することが可能です。また、定時性の確保、セキュリティの高さも注目すべきポイントです。

国際鉄道輸送サービス「Eurasia Train Direct」のご案内

2015年11月より、アジアと欧州を結ぶ鉄道ルート CHINA RAILWAY EXPRESS (中欧班列)を利用し、鉄道輸送サービスを提供して参りました。現在は中欧班列、シベリア鉄道を利用した各種サービスをご提供しております。

中国・欧州発着

CHINA RAILWAY EXPRESS (中欧班列)を利用し、アジアから欧州間(双方向)を輸送するサービスです。
航空輸送と海上輸送の中間に位置する「第3の輸送モード」として、お客様の多様化・高度化する物流ニーズにお応えしております。物量に応じて、FCL(Full Container Load)、LCL(Less than Container Load)にて、お引き受けいたします。

日本発欧州着

日本から、中国を経由して、欧州へCHINA RAILWAY EXPRESS (中欧班列)を利用して輸送いたします。
日本から中国までの輸送は、リードタイム、コスト等に応じて、航空輸送、あるいは海上輸送のいずれかをご選択ください。
航空輸送はスペースタイト時の迂回路として、ご利用いただけます。
また、欧州の鉄道駅に到着後の配達手配もあわせて、お引き受けいたします。

お客様のご要望にお応えいたします!

商品詳細に、記載されていない発地、着地、ルートについても、お客様のご要望に応じた輸送をご提供いたします。
ぜひ、ご要望をお知らせください。
※問い合わせ種別「その他」よりお問い合わせ下さい。

日本の地方港発モスクワ向け

日本の地方港から、ウラジオストックまでを海上輸送、ウラジオストックからモスクワまでをシベリア鉄道にて、お運びいたします。
日本国内41港から輸出が可能となるため、従来の海上輸送と比較して、輸送日数を約1か月短縮することが可能です。
お荷物のお引き受けは、FCL(Full Container Load)となります。

国際鉄道輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

※問い合わせ種別「その他」よりお問い合わせ下さい。