日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国際輸送  >  国際航空輸送  >  航空貨物施設紹介  >  原木インターナショナルロジスティクスタウン

原木インターナショナルロジスティクスタウン

成田・羽田の国際空港や、東京港からのアクセスが便利で、都心からも至近距離に位置するロジスティクス拠点です。航空貨物・海上貨物の輸出入や全国への国内配送に最適なロケーションを生かし、保管型DCをはじめ、航空・海上マルチモードHUB拠点、国内物流拠点機能をご提供いたします。

BILT-1 (原木インターナショナルロジスティクスタウン NO.1)

保管業務と航空輸送を組み合わせたスピーディな配送体制と多様な納品サービスでサプライチェーンの様々なニーズにお応えします。

■住所:市川市原木2526-23
■構造:鉄筋コンクリート造地上5階建
■建築面積:4,190m²
■延床面積:17,272m²
■主要設備:荷物用EV3基(積載量:3.5/t)、高層ラックシステム一式(2,200PT) 、セキュリティシステム、高床ホーム、空調倉庫

写真:建物外観写真
写真:高層ラックシステム

BILT-2 (原木インターナショナルロジスティクスタウン NO.2)

航空貨物および海上コンテナハンドリング施設も充実。あらゆる物流ニーズにお応えする輸送モードを選ばないマルチファンクション倉庫です。

■住所:千葉県市川市原木2526-23
■構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上6階建
■延床面積:総延床面積 36,676m²、(うち 倉庫部分 31,830m²、事務所部分 3,660m²)
■主要設備:セキュリティシステム(TAPA-Class A認証取得)、自家発電機、太陽光パネル(太陽電池枚数 828枚、最大出力 207kW)、全館LED照明、外構ハイブリッド照明、外構遮熱舗装、荷物対応エレーベーター6基、高床ホーム、空調倉庫

写真:建物外観写真
写真:太陽光パネル

国際航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。