日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国際輸送  >  国際海上輸送  >  インフォメーションフォワーダー

インフォメーションフォワーダー

国際海上輸送ネットワーク

日本・米州・欧州・アジア・オセアニア間を高速デジタル社内専用回線で統合し、国内外問わずグローバルネットワークで繋ぎ、複合輸送、海外引越およびカーゴトレース等のデータをスピーディに受け渡し貨物輸送の迅速化を図っております。

G-Logic I

海運基幹システム「G-Logic I」ではInvoice,P/O,Shipping Instruction情報をEDIにていただく事によりリードタイム短縮、お客様へ入出庫・通関等の進捗情報、在庫情報等を提供し、SCMの最適化に貢献しています。

G-Logic I(通関システム)

発地税関システムへの申告のために利用したI/VデータやP/Lデータを海外へ送信することで着地輸入通関に利用しています。また、着地側では計算書作成の自動化が可能なため、迅速で正確な税関申告が実現できます。

海上混載サービスを探すなら e-Booking

日本発着で輸送可能な仕向地や仕出地、スケジュールは専用ページでご覧いただけます。また日本発についてはウェブブッキングシステム/e-booking(会員制)でお申し込みが可能です。会員登録されたお客様は日本全国のコンテナ船の入出港動静を検索できる便利な機能もご利用いただけます。

e-booking
主な機能 1.スケジュール検索 2.ブッキング 3.本船動静検索 4.B/Lイメージダウンロード 5.諸案内

国際海上輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。