ページ内を移動するためのリンクです

健保のしくみ

給付の請求手続き

給付の請求一覧表

療養費
第二家族療養費
「療養費支給申請書」、「第二家族療養費支給申請書」に、領収書を添えて提出。なお、装具類、あんま、鍼、灸、マッサージなどの費用を請求するときは、医師の同意書または意見書を添付
移送費
家族移送費
「移送承認申請書」に、医師の証明を受けて提出し承認を受ける。移送の費用を支払ったときは、必ず領収書をもらい「移送料請求書」、「家族移送料請求書」を記入して、承認済の「移送承認申請書」を添えて提出
傷病手当金 「傷病手当金請求書」に、事業主の休業および報酬支払の有無に関する証明、医師の労務不能の証明を受けて副申書等の書類を添付して提出
出産手当金 「出産手当金請求書」に、事業主の休業および報酬支払の有無に関する証明と、医師または助産師の証明を受け、出産手当対象月の出勤簿(写)を添付し提出
出産育児一時金
家族出産育児一時金
(1)直接支払制度または(2)受取代理制度または(3)出産後請求のいずれかの方法で請求

  1. 直接支払制度では、出産する医療機関等で直接支払制度の契約をしてください。NXグループ健保に提出する書類はありません。なお以前に加入していた健康保険に出産育児一時金の請求をする場合は「資格喪失等を証明する書類」をあらかじめ入手し、直接支払制度の手続きの際に医療機関等に提示します。
    (直接支払制度とは、健保組合が直接、医療機関に対して出産育児一時金相当額を支払う制度です。医療機関等の窓口で支払う出産費用は出産育児一時金を上回った額のみとなります)
  2. 受取代理制度では、出産予定日の2ヵ月前以降、1ヵ月前までの間に「(本人・家族)出産育児一時金等請求書(受取代理用)」に医療機関による捺印取得のうえでNXグループ健保に事前の申請が必要です。
    なお、以下の場合は他健保等との重複支給を避けるため以前(現在)の健康保険組合から出産育児一時金を受けていない旨の証明書を取得してNXグループ健保へ提出が必要です。
    ①NXグループ健保の被保険者資格喪失後、6ヵ月以内に出産し、NXグループ健保に出産育児一時金を請求する場合
    ②被扶養者(家族)が以前被保険者(本人)として加入していた健保組合等の資格喪失後6ヵ月以内に出産し、NXグループ健保に家族出産育児一時金を請求する場合
    (受取代理制度とは、直接支払制度を導入していない認可された小規模な医療機関等に限られ、医療機関等の窓口で支払う出産費用は出産育児一時金を上回った額のみとなります)
  3. 出産後請求の場合は、「出産育児一時金請求書」、「家族出産育児一時金請求書」に、医師または助産師または市区町村より分娩したことの証明を受け、次の書類を添付し提出します。
    • 分娩費領収書(写)
    • 医療機関等による「直接支払制度を用いていない」旨を記載した書類
    • なお、以下の場合は他健保等との重複支給を避けるため、以前(現在)の健康保険組合からの出産育児一時金を受けていない旨の証明書の提出が必要です。
      ①NXグループ健保の被保険者資格喪失後、6ヵ月以内に出産し、NXグループ健保に出産育児一時金を請求する場合
      ②被扶養者(家族)が以前被保険者(本人)として加入していた健保組合等の資格喪失後6ヵ月以内に出産し、NXグループ健保に家族出産育児一時金を請求する場合
埋葬料
埋葬費
「埋葬料請求書」に、死亡したことを証明する書類(原則として死亡診断書)をつけて提出、なお、埋葬費の請求の場合は、死亡証明のほかに埋葬にかかった費用の領収書(本片)と内訳書(写)を添付
【埋葬料】被保険者が業務外の原因によって死亡した場合、被扶養者に支給されます。
【埋葬費】埋葬料を請求する被扶養者がいない場合は、実際に葬儀、埋葬を行なった方に埋葬費(上限5万円以内で、実際に要した費用相当額)が支給されます。
《対象》 霊柩車代、霊柩運搬人夫代、火葬料、供物代、僧侶への謝礼、祭壇一式料
《非対象》葬儀の際の飲食接待費
家族埋葬料 「家族埋葬料請求書」に、死亡したことを証明する書類をつけて提出
海外療養費 「療養費支給申請書」に、領収書本通および診療内容証明書を添え日本語に翻訳(翻訳者の氏名、サイン)して提出