日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  倉庫保管  >  海外物流センター(海外倉庫)ネットワーク

海外物流センター(海外倉庫)ネットワーク

日本通運は日本国内のみならず世界でもトップレベルの倉庫面積とネットワークを保有しています。

※国/地域をクリックすると詳細ページ(英語)に遷移します

海外展開地域

海外物流センター(海外倉庫)サービスキーワード

以下の機能を持った拠点を多数保有しています。詳しくは各拠点までお問い合わせください。

  • クロスドック
  • ハブ
  • PO / SO管理
  • 在庫管理、可視性、追跡および計画
  • ラベルとソート
  • テスト/品質管理
  • キッティング
  • 非居住者在庫
  • VMI
  • JIT納入
  • キャッシュフロー改善
  • 管制塔
  • ピッキング
  • インバウンド
  • アウトバウンド
  • SCM
  • 3PL
  • フルフィルメント
  • 倉庫流通
  • サプライチェーン
  • VAS
  • 付加価値サービス

ピックアップ拠点

インドネシア

ブカシロジスティクスセンター

ジャカルタ中心部に隣接するブカシ県のゴーベル工業団地内に新設され、電機・電子、自動車、アパレル、医薬品などの各産業に対する物流に加え、日用雑貨、食品における販売物流にも幅広く対応します。

モロッコ

タンジェMed・ロジスティクスセンター

当社は、2017年12月よりカサブランカ市にモロッコ支店を開設し、航空・海運フォワーディング業務を行ってきましたが、同地域での高まる物流需要に対応すべく、新拠点を開設しました。

メキシコ

アグアスカリエンテス・ロジスティクスセンター

国際空港から10kmの「FINSA工業団地」に位置し、VMI(ベンダー・マネージド・インベントリー)、JIT(ジャスト・イン・タイム)納品、納入代行などの機能を有した製品供給拠点のほか、メキシコ国内外の当社ネットワークを生かしたクロスドックセンター、流通加工拠点、など、物流のあらゆるニーズに高品質・高機能なサービスで対応することが可能です

海外物流センター(海外倉庫)ネットワークに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。