日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  東南アジア・南アジア・オセアニア  >  アセアン・南アジアのクロスボーダー輸送ネットワーク

アセアン・南アジアのクロスボーダー輸送ネットワーク

世界の生産工場であり巨大市場ともなったアセアン・南アジア地域において、地域内サプライチェーンの構築はその成長を支えるための重要な課題となっています。また各国の経済連携の強化により、この地域の貿易はますます活発化する傾向にあり、輸送ルートの整備が急がれています。日本通運グループは、アジア各国に拠点を設け、様々な輸送ルート・輸送モードを開発。日本通運グループの品質基準を堅持しながら、地域特性やお客様のニーズに柔軟に対応することでサプライチェーンの最適化を実現し、アジアの成長・発展を物流面からサポートしています。

主要配送ルート

SS7000(上海-シンガポール間のクロスボーダー輸送)

日本通運では、中国・上海からシンガポールの約7000kmを結ぶ域内トラック輸送網を整備。お客様のサプライチェーンの最適化をお手伝いします。

上海~広州(中国国内ルート)

上海~広州(中国国内ルート)

中国二大経済圏・華東と華南を直結

中国・上海と広州を結ぶ約2,000kmの陸路輸送ルート、お客様のニーズに応じてチャーターも混載も可能です。

配送区間 上海 ~ 広州
配送距離 約2,000km
リードタイム 2日間

深セン・広州~ハノイ (スターナイト・エクスプレス)

深セン~ハノイ(約1500km)が2日間

複雑な中越越境手続きも、国境常駐スタッフが責任を持ってサポート。安全・確実に目的地までお届けいたします。

サービス名 スターナイト・エクスプレス
配送区間 深セン・広州 ~ ハノイ
配送距離 約1,500km
リードタイム 2日間

ハノイ~バンコク(メコン・ランドブリッジ・エクスプレス)

海上輸送・航空輸送に替わる新たなサービス

東西回廊を利用し、海上輸送より速く、航空輸送より大量に、確実に目的地までお届けします。

サービス名 メコン・ランドブリッジ・エクスプレス
配送区間 ハノイ ~バンコク
配送距離 約1,500km
リードタイム 3日間

バンコク~シンガポール(オリエンタル・ランドブリッジ・エクスプレス)

マレー半島縦断(2000km) タイ、マレーシア、シンガポールの主要都市を網羅

年間10,000台以上の運行実績。お客様のご要望に合わせて、様々な輸送ルートの設定が可能です。

サービス名 オリエンタル・ランドブリッジ・エクスプレス
配送区間 バンコク~シンガポール
配送距離 約2,000km
リードタイム バンコク ~ クアラルンプール 2日間
バンコク ~ シンガポール 3日間
クアラルンプール ~ シンガポール 1日間

バンコク~ホーチミン(サザンメコン・ランドブリッジ・エクスプレス)

南部経済回廊(850km)を横貫する高速トラックサービス

GPS当社車両でトレースも可能、発着一貫ドア・ツー・ドアサービスで、インドシナ南部の陸路輸送は当社にお任せください。

サービス名 サザンメコン・ランドブリッジ・エクスプレス
配送区間 バンコク~ホーチミン
配送距離 約850km
リードタイム バンコク ~ プノンペン 2日間
ホーチミン ~ プノンペン 2日間
バンコク ~ ホーチミン 3日間

バンコク~チェンナイ(メコン・インドエクスプレス)

産業集積地のタイとインドとを結ぶ、新しい複合一貫輸送ルート

SS7000の陸路ルートとマレーシア発の当社NVOサービスを接続、リードタイムの短縮を実現させました。貨物量に応じてFCLでもLCLでも対応が可能です。

サービス名 メコン・インドエクスプレス
配送区間 バンコク~チェンナイ
リードタイム 10日間

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。