日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  あ行  >  アイドリングストップ

アイドリングストップ

<英語・別名称>Idling Stop

アイドリングストップとは、信号待ちや荷物の積み降ろしなど車両停止時にエンジンの作動を停止することを言います。

自動車のエネルギー消費(燃料消費)を抑え、二酸化炭素の排出量を削減するのに有効な手段であり、エコドライブの中でも重要な取り組みに位置付けられています。

アイドリング状態にあるときの1時間当たりの燃料消費量は、その自動車のエンジン排気量の約10%程度に相当します。つまり、排気量10リットルの大型車のエンジンならば、1時間のアイドリングで1リットルを消費することになります。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す