日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  や行  >  容積換算重量

容積換算重量

<読み>ようせきかんさんじゅうりょう<英語・別名称>Volume Weight

容積を重量に換算することです。貨物輸送の料金は通常、容積重量と実重量の重い方をもとに計算します。

トラックは1m³=280kg、海上貨物は1m³=1tがよく使われます。
航空貨物は、IATA(航空運送協会)が6000cm³=1kgと定めていますが、5000cm³=1kgを採用する企業もあります。

重量建て(実重量で計算される場合)は鋼材や化学製品など定期船運賃で適用されます。容積建ては雑貨など重量が軽い場合に使用されます。
これ以外に、高額な商品は従価建て(FOB価格に一定量を積算して求める)や、ボックスレート(コンテナ1個分の運賃)などがあります。

このキーワードでサイト内を検索

おすすめページ

ABC頭文字から探す