日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  PQRS  >  RORO船

RORO船

<英語・別名称>Roll-on Roll-off ship

RORO船とは、貨物を積んだトラックやシャーシ(荷台)ごと輸送する船舶のことです。

発地(港)ではトレーラが乗船し、貨物を積んだシャーシを切り離して船側に載せ(ロール・オン)、トレーラヘッド(トラクタ)だけが下船します。

着地ではトレーラヘッドだけが乗船してシャーシを連結し、そのまま下船(ロール・オフ)、陸送します。

フォークリフトなどを使うコンテナ船に比べて早く、簡単、安全に荷役ができますが、シャーシごと船に載せるため、積載効率の点ではコンテナ船に劣ります。小口貨物から大型貨物まで対応でき、コンテナ船やフェリーと同様にモーダルシフト船としての期待が高まっており、最近では時速20ノット(*)を超える高速船も登場しています。なお、フェリーが旅客船であるのに対し、RORO船は貨物船で、基本的に客室はありません。

*1ノット=時速1.852km

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す