日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  さ行  >  背高コンテナ

背高コンテナ

<読み>せいたかこんてな<英語・別名称>HighCube Containers

背高コンテナとは、40 フィート(ft)型コンテナ(長さ40ft=12.192m、幅8ft=2.438m、いずれも外寸法)は、高さが8ft6in(インチ)=2.591mと、9ft6in=2.896mのものがありますが、このうち9ft6inのものを背高コンテナ(またはハイキューブコンテナ)と呼んでいます。

また日本では流通していませんが、45ft型(高さ9ft6in)のものも背高コンテナに含まれます。

最大積載量(コンテナの自重と貨物の総重量)は30,480kgが一般的で、1989年にISO(国際標準化機構)規格の国際海上コンテナとして認定されました。

8ft6inですと、コンテナ積載車両の高さ(トレーラとコンテナの合計)が4.1mで、高さ指定道路(道路構造および交通の危険防止上支障がないと認めて指定された道路)を通行できますが、9ft6inは4.2mとなり、他のトレーラに積み替えるか、道路管理者による特殊車両許可が必要となります。

このキーワードでサイト内を検索

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す