日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  か行  >  コンテナヤード

コンテナヤード

<英語・別名称>Container Yard

コンテナヤードとは、保税地域にあって、港頭地区(岸壁後背地)で海上コンテナを一時保管しておく施設のことです。CY(通常、シーワイ)と呼ばれています。通常、船会社または船会社指定の港湾運送事業者が所有・管理しています。

輸入の場合、FCL(1社貸切)貨物では、CYに搬入された時点で輸入申告(コンテナ扱い)が可能になります。輸出、輸入ともに、CYを利用した通関手続きを行うことで、リードタイム短縮が可能となります。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す