KIND OF JOB

日通の仕事

組織を牽引する、
総合職の使命。

物流のプロフェッショナルとして、お客様に戦略的・創造的な物流プランを提案します。
関係部署と調整を図り、組織を牽引する役割を担っています。

【営業】

お客様に寄り添い、最適な物流サービスを提案する。

「営業」は新規・既存顧客の案件を受注、提案する当社の顔です。お客様が困っていることを聞き出すヒアリングにはじまり、課題を解決するための物流プランの作成、輸送時の立会いやフォローまで、物流パートナーとしてお客様と一緒にサービスを作り上げていきます。

【オペレーション】

物流をカタチにする、現場の司令塔。

「オペレーション」はお客様から受注した案件を実現するために、関係部署へ必要な指示を出し現場をコントロールします。現場が常に、安全に効率よく機能するために、現場スタッフを巻き込みPDCAを構築することがオペレーション業務の重要な役割です。他にも、物流現場で品質管理や現場スタッフへの指示など、物流を「カタチ」にする役割を果たします。

【営業企画・開発】

さまざまなネットワークを駆使し、
新たなビジネスを生み出す。

「営業企画・開発」は最新の業界・顧客動向を踏まえて戦略を練り、新たな商品・サービスを開発します。関係部署と連携して、当社の総合力を活かした、ロジスティクスサービスで新たな領域を開拓していきます。

【情報システム】

ITを駆使し、新しい物流サービスの可能性に挑む。

「情報システム」はお客様をはじめ関係部署の人びとと連携をとり、システム全体を構築する仕事です。ITによって物流を効率化するだけでなく、最新のITトレンドを活用して物流の新しい可能性を拓きます。

【コーポレート】

日本通運のビジョン実現に向け、
会社全体の舵取りを行う。

総務、経理、安全、品質管理、CSRなど、各部署の仕事が円滑に行えるようにサポートするのが「コーポレート」の仕事です。各分野の業務知識はもちろんのこと、時代の変化に合わせて、社内体制を整えていくことも重要です。

PAGETOP