日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国内輸送  >  鉄道輸送  >  鉄道コンテナNAVI(webRACS)  >  お客さまのご発注からお荷物のお届けまで Step 3 コンテナ荷役

お客さまのご発注からお荷物のお届けまで Step 3 コンテナ荷役

日通WEBナビゲーションサービス 鉄道コンテナNAVI

JR貨物「荷役」

日本通運のトラックで貨物駅に持ち込まれたコンテナは、JR貨物の大型フォークリフトによって丁寧に貨車に積み込まれます。 東京貨物ターミナル駅では、毎日約5000個のコンテナが荷役されていますが、お客さまのお荷物が入ったコンテナは、「鉄道コンテナNAVI」のオーダー情報に基づいて予約された列車に確実に積み込まれていきます。

鉄道コンテナNAVIの関連サービス

  • モーダルシフト
    「モーダルシフト(Modal Shift)」とは、環境負荷の低い輸送手段(Modal)への転換(Shift)のことです。
  • グリーンロジスティクス
    日通のグリーンロジスティクスサービスは、総合物流企業とし幅広いビジネスフィールドの中で、輸送モード転換や輸送効率化、資材リユースによるCO2削減を目的としたサービスから、リサイクルなどの循環型サービスや産業廃棄物処理などの環境保全型関連サービスなど、多種多様なサービスをご提供しています。
  • アローBOX
    鉄道輸送用コンテナでは大きすぎる…、小ロットの貨物を輸送したいとき…、日本通運では他のBOX商品もご用意しています。

鉄道コンテナNAVI 会員登録