日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国内輸送  >  国内海上輸送  >  沖縄向け海上輸送

沖縄向け海上輸送

全国各地からの沖縄向け海上輸送

東京港からの沖縄向け海上輸送

毎週6便(月曜日~土曜日)の船が東京と沖縄を結んでいます。関東圏からの沖縄向け出荷はスピードアップとコストダウンを図ることができます。

博多港からの沖縄向け海上輸送

博多港を中継として、JRコンテナ、小口貨物の混載、冷凍・冷蔵食品輸送など、沖縄本島および離島への高品質な輸送サービスを実現します。

大阪港からの沖縄向け海上輸送

毎週4便(火・水・木・土曜日)の船が大阪と沖縄を結んでいます。ドア・ツー・ドアの海陸一貫輸送によって安心の輸送サービスをご提供いたします。

その他の港からの沖縄向け海上輸送

東京、大阪、博多以外にも、鹿児島港を始めとして各地の港から沖縄向けの海上輸送を実施しております。

さまざまな輸送形態

JR鉄道コンテナ輸送

全国各地から港までの輸送には鉄道コンテナを使用することができます。
貨物を鉄道コンテナに積んだまま配達することも可能です。

JR鉄道コンテナ輸送

小口混載輸送

海上コンテナに貨物を積み合せて輸送します。1個の貨物からでも受付可能です。

小口混載輸送

冷蔵・冷凍輸送

保冷機能付きコンテナを使用することで、マイナス30℃~プラス25℃の設定が可能です。

冷蔵・冷凍輸送

コンテナシャーシ輸送

輸送ロットに合わせた機材の利用により、貨物の安全を確保します。

コンテナシャーシ輸送

沖縄本島から先の離島もフォロー

奄美大島、宮古島、石垣島など、離島向けについても、お任せください。(週1便~2便の出港となります。出港日についてはお問合せください。)

沖縄本島から先の離島もフォロー

関連情報

関連商品・サービス

国内海上輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。