検索いただいたサービスの登録はありません

  1. 2024年問題
  2. モーダルシフト
  3. 脱炭素経営
  4. BCP対策
  5. 働き方改革

サステナビリティ経営の課題のひとつ「物流」をNXのSea&Railが解決。
ルートを続々拡大中

  1. 脱炭素
  2. モーダルシフト
  3. ESG経営
  4. CO2削減
  5. 環境貢献
  6. CO2排出量の見える化
  7. 事務作業軽減

エコトランス・ナビをSaaS型にリニューアル!
お客様が直接利用可能に!!

  1. 国際一貫輸送
  2. SDGs
  3. 海外寄付
  4. 中古オフィス家具

SDGsへの取り組み。中古オフィス家具の海外寄付事業「どねサッと」

「物流革新に向けた政策パッケージ」に関する直近の政府動向とNXのソリューション

  1. 国内中継輸送
  2. 国内複合一貫輸送
  3. フィーダー輸送
  4. Sea&Rail
  5. 海上輸送
  6. 鉄道輸送
  7. モーダルシフト
  8. 内航船
  9. デイリー運航

外航コンテナ 国内中継輸送サービス「Sea & Rail FT」
~CO2排出量削減や2024年問題に対応~

  1. 2024年問題
  2. ドライバー不足
  3. 輸送距離削減
  4. 地方港
  5. 韓国ハブ

釜山港を活用した一元管理サービスで、2024年問題を解決

  1. モーダルシフト
  2. CO2削減
  3. JR貨物
  4. 2024年問題
  5. 鉄道
  6. ドライバー不足
  7. カーボンニュートラル

NXの鉄道貨物輸送情報サービス「鉄道コンテナNAVI」

  1. 2024年問題
  2. 脱炭素
  3. 持続可能な社会
  4. 鉄道輸送
  5. ドライバー不足
  6. 多頻度小ロット化
  7. モーダルシフト
  8. 共同輸配送
  9. CO2排出量可視化

持続可能な社会実現に向け、低炭素型鉄道輸送サービス「NX鉄道混載便」をスタート

  1. モーダルシフト
  2. BCP対策
  3. 危険品輸送
  4. 複合輸送
  5. 脱炭素
  6. 複線化
  7. 環境配慮
  8. 物流の2024年問題
  9. ドライバー不足

「モーダルシフトからモーダルコンビネーションへ」 鉄道も海上もトータル活用でお客様の物流をサポート!

  1. 倉庫
  2. 物流センター
  3. DX
  4. 西日本
  5. 中国エリア
  6. 岡山県
  7. 2024年問題
  8. 物流サポート
  9. 輸送

岡山市南区に新倉庫『NX岡山』が2024年夏、始動

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. WMS
  6. クラウド

Shopifyの在庫管理システム(WMS)における5つの課題と解決策

  1. 国際海上輸送
  2. 輸出梱包
  3. 大型貨物
  4. 重量物
  5. 半導体製造装置
  6. 多機能倉庫
  7. 博多港
  8. 九州
  9. コスト削減

博多アイランドシティ地区に次世代を担う革新的な倉庫がオープン。2024年3月営業開始

  1. 中央アジア
  2. もう一つの選択肢
  3. クロスボーダー
  4. 海陸複合輸送

日本発中央アジア向け クロスボーダー海陸複合輸送

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. WMS

あなたのShopifyストアの在庫管理に最適な「DCX」のサービスは?

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopifyを始める前に確認すべき4つのポイント ~コスト、制限事項、集客、フルフィルメント~

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

アパレル物流・ファッション物流における3つの課題と必要な対策とは?

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopify(EC)向け「発送代行」サービスとは?~委託できる業務や業者の選び方~

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopifyストアの物流コスト削減、顧客満足度の向上、海外展開のサポートは外部委託で解決

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopify(EC事業)のリスクを軽減する3PL業者の物流フルフィルメント

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopifyなどで自社ECサイトを作る理由と自社倉庫を運営する際の物流課題とは?

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

その3PLはアセット型?WMSはSaas型?物流アウトソーシングの比較検討事項は?

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopify物流連携可能な3PL業者を選ぶべき?在庫連携の即時性も、自動出荷能力も確認!

  1. モーダルシフト
  2. 脱炭素
  3. 環境配慮
  4. ESG経営
  5. 2024年問題
  6. BCP対策
  7. 危険品輸送

危険品輸送を可能にした、鉄道と海上を組み合わせた複合輸送『Sea&Rail DG』誕生

  1. モーダルシフト
  2. 脱炭素
  3. 環境配慮
  4. ESG経営
  5. 2024年問題
  6. BCP対策
  7. ルート複線化

海上輸送と鉄道輸送を組み合わせた複合輸送『Sea&Rail』に日本海ルートが新登場

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopify ECサイト運営者が直面する11個の物流課題

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

導入しやすいShopify Webアプリ「DCX」による物流アウトソーシング

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 在庫連携
  7. WMS

Shopifyの物流フルフィルメントに「DCX」が選ばれる3つの理由

  1. 脱炭素
  2. CO2削減
  3. モーダルシフト
  4. 環境貢献
  5. CO2排出量の見える化

脱炭素経営に不可欠なツール「エコトランス・ナビ Ver.2」

  1. 貨物汚破損事故防止
  2. 反復利用
  3. 環境配慮
  4. マルチモード
  5. 作業省力化
  6. 積載効率向上

プロテクトBOXシリーズに新バージョン「プロテクトBOXライト」が登場

  1. 半導体産業向け
  2. 半導体輸送
  3. 製造装置輸送

高品質輸送が求められる半導体産業向けロジスティクスサービス

  1. 温度管理輸送
  2. CO₂排出量削減
  3. リバースロジスティクス
  4. 国際航空輸送
  5. 環境配慮

NX-SOLUTION温度管理輸送サービス「環境配慮型温度管理容器」

  1. マイナス20℃
  2. マイナス85℃
  3. 超低温度帯
  4. ロジスティクスサービス

超低温の温度管理が求められる医薬品産業向けロジスティクスサービス

  1. モーダルシフト
  2. 定時性
  3. CO2排出削減
  4. 関西各県と中四国地方

安定輸送と環境対策を実現する、貸し切り鉄道輸送サービス「NXトレイン」

  1. (発)横浜羽沢駅
  2. (着)宇都宮駅
  3. 環境性
  4. 経済性
  5. 定時性
  6. 安全性

横浜発宇都宮方面の物流に、鉄道輸送という選択肢を

  1. EC
  2. Shopify
  3. API連携
  4. 在庫管理
  5. 物流センター
  6. 物流
  7. 在庫連携
  8. アプリ
  9. WMS

Shopify在庫とAPI連携が可能な日本通運の物流Webアプリ「DCX」

  1. 物流センター
  2. 中部エリア
  3. 名古屋市内
  4. BCP
  5. 都市型物流拠点
  6. ワンストップサービス

名古屋市大型倉庫施設「名北ロジスティクスセンター」

  1. 脱炭素
  2. CO2
  3. ESG経営
  4. モーダルシフト
  5. カーボンニュートラル

第23回“物流環境大賞”受賞!
脱炭素社会やカーボンニュートラルの実現に最適なツール 「エコトランス・ナビ」
※特許出願中(特許:2022-39597)

  1. アパレル
  2. 倉庫
  3. 物流センター
  4. 在庫管理
  5. 東京近郊
  6. 事例
  7. EC

アパレルに特化した店舗やEC向けの倉庫/物流センターの在庫管理事例

  1. キッティング
  2. デバイス
  3. 機器入れ替え
  4. 機器セットアップ
  5. 物流コスト最適化
  6. 電機精密物流
  7. 旧機器回収

PCや情報機器のキッティングと物流をワンストップで提供! NXグループの「展開サービス」

  1. 倉庫
  2. 物流施設
  3. 物流センター
  4. ロジスティクス
  5. 3PL
  6. 流通加工
  7. 埼玉
  8. 首都圏

埼玉エリアの物流施設/物流センター/倉庫の最新情報

  1. 5G
  2. 半導体
  3. DX
  4. 倉庫
  5. 配送

5G関連のインフラ構築は、ロジスティクス改善で業務効率化を

  1. CO2排出量
  2. 環境・エコ
  3. リードタイム検索
  4. 運賃検索
  5. 輸送モード別比較

第23回“物流環境大賞”受賞!
CO2排出量を可視化できる輸送モード検索は「ワンストップ・ナビ」で
※特許出願中(特許:2022-39596)

  1. 海上輸送
  2. 上海発
  3. 大阪・神戸向け
  4. 自社混載
  5. 高速
  6. リードタイム短縮

上海発大阪・神戸向けの高速輸送なら「関西特快」!高速フェリーによるリードタイム5日間のハイスピード混載サービス

  1. 貨物汚破損事故防止
  2. 梱包資材削減
  3. エコ
  4. 反復利用
  5. コスト削減
  6. 環境配慮
  7. マルチモード

サステナビリティな輸送やコスト削減は、手軽な容器『プロテクトBOXビジネス』で

  1. 国際複合一貫輸送
  2. 混雑回避
  3. BCP
  4. メキシコ経由
  5. 北米
  6. サンルイスポトシ

混雑港回避。メキシコ経由の北米向け貨物輸送サービスBCP Pack U.S.A. via Mexico

  1. 農業ビジネス
  2. 農産品輸送
  3. 6次産業化
  4. 地域活性化
  5. サラダ野菜

日本通運が行う農業事業の取り組み
地域農産品のブランド化に向け「NITTSU野菜マーケット」を開設

  1. 移転
  2. 養生
  3. 重量品の運搬
  4. 搬入
  5. 海上輸送
  6. 倉庫
  7. 輸入
  8. 搬入調整
  9. ホテル搬入

ホテル開業の準備なら日本通運の支援サービスでスムーズに。
備品や家具の搬入からスケジュール管理まで一貫してコーディネート

  1. 都市型物流拠点
  2. グローバルゲートウェイ
  3. 国内航空貨物
  4. 物流センター
  5. 拠点集約
  6. BCP
  7. 関西エリア

最新物流倉庫「NEX尼崎」が、兵庫県尼崎市都心に2021年7月オープン

  1. モーダルシフト
  2. 鉄道輸送
  3. CO2排出量
  4. カーボンニュートラル

脱炭素にも有効なモーダルシフトで国内外の輸送をつないだ事例

  1. 倉庫
  2. 物流センター
  3. ロジスティクス
  4. 3PL
  5. 流通加工
  6. 東京
  7. 首都圏

東京エリアの物流センター/倉庫の最新情報

  1. 自動車部品
  2. サプライチェーン
  3. JIT納入
  4. ミルクラン
  5. 自動車部品物流

自動車部品物流の高機能ソリューションでコスト低減と効率化を追求

  1. 輸入
  2. 羽田
  3. FWDRで唯一
  4. 一貫輸送
  5. 当日混載便発送
  6. 緊急貨物
  7. 鉄道配送
  8. モーダルシフト
  9. 配送料キャンペーン

羽田輸入配送サービス「NEX-FORWARDING あす配羽田・鉄配羽田」

  1. パレット
  2. 発泡スチロール
  3. 軽い
  4. 水に強い
  5. コスト削減
  6. 国際輸送
  7. 航空輸送
  8. 作業効率改善

パレット(輸送)のサイズ・価格・素材に革新 e-light pallet / e-light pallet PLUS

  1. 南港国際物流センター
  2. 梱包サービス
  3. 航空内貨
  4. 海上コンテナ
  5. 海上輸送

海上コンテナの輸出梱包から輸出作業まで一貫対応が可能 
大阪港の「梱包ダイレクトサービス」

  1. BCP
  2. 物流施設
  3. 関東関西
  4. 複数拠点
  5. 拠点分散

東京や首都圏の物流センターや倉庫施設、輸出入拠点を戦略的に見直すご提案

  1. 物流センター
  2. 都市高速まで7分
  3. アクセス良好
  4. 災害へのリスク対応万全
  5. 営業倉庫面積:4,313坪
  6. 近隣倉庫相場よりも低価格

広島の最新物流倉庫「観音物流センター」で在庫管理をより容易に

  1. 物流施設
  2. 倉庫
  3. NEW
  4. 首都圏
  5. メディカル
  6. 半導体
  7. 電気電子
  8. アパレル
  9. パーツ

首都圏の最新物流センター(倉庫)が、東京/品川大井、埼玉/草加に誕生

  1. 九州
  2. 倉庫オペレーション
  3. 苅田
  4. 自動車部品
  5. 物流センター
  6. 精密機器

自動車部品物流のノウハウが凝縮された倉庫「苅田マルチロジスティクスセンター」
精密部品やその他商品のお取り扱いも可能